上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう年が明けてしまいました。早かった!
今年は日本のお正月を楽しむことが出来て幸せ♪
ついでに幸せ太り中、笑。
初詣は浅草寺へ行ってきました。
浅草とかそのエリア、大好きです。落ち着きます。(年取ったのかな・・・)

今日は「乗り降り」について。
「(乗り物に)乗る」はembarquer
「(乗り物から)降りる」はdébarquer
これらの動詞は通常船から降りる時(乗る時)に使うのだけれど
ケベックでは車、バス、メトロ、もちろん船でもembarquerとdébarquerを使います。

Est-ce que vous allez débarquer?
Excusez-moi, je vais débarquer.
(メトロやバスで降りたいけどドアの前に人がいて降車困難な時に。)

今、日本滞在中ですが、車がないので移動はタクシーをよく利用します。
日本のタクシーは後ろのドアが自動で開きます!車内綺麗!運転手は手袋着用!
今「あ、そうそう、そうだったよね。」とか思った人はカナダ歴長いですね、笑。
ケベックでタクシーに1人で乗る時、助手席に座るという人は
ケベックに長く居過ぎてしまった人です。
ケベックではこれでもいいんだけど、カナダの別の州や
アメリカでこれをやるのは避けてくださいね。
強盗と勘違いされます。
助手席に座って運転手さんと会話をこんなに楽しむのはケベック州だけです。
治安がいいということでしょうか?

embarquer[自動詞](乗り物に)乗る =monter
débarquer[自動詞](乗り物から)降りる =descendre





スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。